社長挨拶|TISソリューションリンク株式会社
TSOLアカデミー

未来への挑戦 ~新たな文化を礎に~

我が社は1972年の創業以来、「協調と信頼」を経営理念として、一貫してお客様に寄り添い、お客様と共に成長するITパートナーとして取り組んでまいりました。

そして現在もお客様との協調を基本とし、「信頼される技術」「信頼される社員」そして「信頼される会社」として、未来に向け、「技術立社」であり続け、お客様から信頼され続けるよう、全社員技術の向上に努めております。

 

現在、情報技術は、かつてないスピードで進化しています。

ロボティクス、AI(人工知能)、IoT(あらゆる物がインターネットに繋がる)、フィンテック(金融とテクノロジーの融合)等のテクノロジーの進展、そしてテクノロジーの活用により、産業・社会構造が大きく変わろうとしております。我が社もこのような変化に、経営者・社員双方の意識改革、行動変革に正面から取り組んでおります。

 

この激しい変化の中においても、我が社は「社員の成長なくして会社の成長なし」の考え方のもと、一貫して「人材の育成」に全力で取り組んでいます。

「技術」、その原点は「人間」です。そして、人間=社員は「資本」であり、「コスト」ではありません。我が社はこの考えを具現化すべく、「人間中心の経営」を進め、社員の技術力向上、人間としての成長を図っています。

 

経営者から社員に至る全員が、プロフェッショナルとして技術を向上し、市場価値を高め、そして、人間として自立し責任を持って、お客様・社会に貢献するということです。

未来に向けて人材の育成、社員の価値向上を目指し、2018年より「TSOLアカデミー」を創立致しました。そして、アカデミーを中心に揺ぎ無い会社の文化をしっかりと醸成してまいります。

 

その文化とは

①学びの文化 ②進取の文化 ③自主・自律の文化 です。

 

IT技術はもちろん、人生を歩む為、様々な事を学び、新しいことに挑戦し、自らの意志で行動する。そのような場としたいと思います。

ITの技術の進歩は益々早くなっていきます。どういう未来が待っているか誰にもわかりません。

まさに「未来への挑戦」が始まっています。

 

我が社も、未来に向け変革と成長を続け、お客様から信頼され続けるベストパートナーを目指し続けてまいります。今後ともご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長 西野 隆英