TSOLアカデミー

未来への挑戦
 ~個の強みを磨きチームの強みとし、ありたい未来をつかむ~

我が社は1972 年の創業以来、「信頼と協同」を旨とし、一貫してお客様に寄り添い、お客様と喜びや成長を共にできるIT パートナーとして取り組んでまいりました。

そして現在もお客様との協同を基に、「信頼される技術」「信頼される社員」そして「信頼される会社」として、未来に向け良きパートナーとして、お客様から信頼され続けるよう、全社員が専門性と技術の向上に努め、ITプロフェッショナルを追求しております。

 

現在、情報技術は留まる事を知らない早さで進化しています。AI(人工知能)、IoT(あらゆる物がインターネットに繋がる)、FINTECH(金融とテクノロジーの融合)等のテクノロジーの進展。さらには5G(次世代ネットワーク)と、まさに、社会・産業の構造変革が始まっています。この激しい変革に対応しつつ一貫して我が社は「社員の成長なくして会社の成長なし」の考えのもと、「人財の育成」に全力で取り組んでいきます。

 

「技術」「事業(サービス)」の原点は「人」=「社員」です。社員は「資本」であり「コスト」ではありません。我が社はこの考えを具現化すべく、「人中心の経営」を進め、社員一人の技術力向上と合わせ、人としての成長を図ってまいります。

経営者から社員に至る全員が、ITプロフェッショナルとして専門性を磨き、市場価値を高め、そして、個の強みを伸ばしつつチームでゴールを目指す。言い換えると、成長志向を持ち、ありたい未来に向け挑戦し続けることで、ゴールである「よりお客様・社会に貢献すること」を実現してまいります。

 

未来に向けて社員の成長=価値向上を目指し、2018 年4 月「TSOL アカデミー」を創立し、アカデミーを中心に自らの意志で行動する力と柔軟な対応力を醸成しております。

 

「未来への挑戦」が始まっています。我が社も、未来に向け変革と成長を続け、お客様に寄り添い最適な価値を提供することで信頼され、お客様にとっての”オンリーワン”を目指してまいります。

今後ともご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長 林 弘明