ニュースリリース
2022年5月16日
TISソリューションリンク株式会社

TISソリューションリンク、女性活躍推進法に基づく
「えるぼし認定」の2つ星を取得

~ 技術系職種など、多種多様な分野で女性が活躍 ~

 TISインテックグループのTISソリューションリンク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 弘明、以下TSOL)は、女性活躍推進法に基づく取り組みが優良な企業として、厚生労働省より、「えるぼし認定」の2つ星(2段階目)を取得したことをお知らせします。

 「えるぼし」は、2016年4月1日に施行された女性活躍推進法に基づき、行動計画を策定し、その実施状況が優良な企業に対して厚生労働大臣より与えられる認定です。厚生労働省が定める5つの基準※で評価され、その評価数により3段階の認定があります。TSOLは、「労働時間等の働き方」、「管理職比率」、「多様なキャリアコース」の3項目について基準を満たし、このたび2つ星(2段階目)に認定されました。

※5つの基準:「採用」、「継続就業」、「労働時間等の働き方」、「管理職比率」、「多様なキャリアコース」
えるぼしえるぼし
 TSOLでは多様な人材が活躍できる企業風土の醸成や環境整備に取り組んでいます。勤務制度では短時間勤務や、ライフイベントなどに合わせて少しの時間や休暇を取得したいといったニーズに対して1時間から取得可能な時間単位休暇制度を整備しています。
 また、「出産休職前」「育児休業前」「育児休業からの復職前」などのタイミングで個別面談を実施するなど、社員のキャリア形成を支援しており、技術職をはじめとする多様な分野で女性が活躍しています。
 さらに、社員の価値向上を目指し2018年に『TSOLアカデミー』を設立し、キャリアアップに向けた育成制度も充実しています。

 TSOLは今後も、働き方改革および健康経営を積極的に推進し、社員一人ひとりの成長と会社の持続的な発展を目指し、各種制度や職場環境の整備を進めていきます。

PDF資料

TISソリューションリンク株式会社について(https://www.tsolweb.co.jp/)
 TISインテックグループのTSOLは、お客様と歩み培ってきた業務知識を基に、確かな品質と新たなデジタル技術を駆使し、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など幅広い分野での経験を活かした最適な解決策をご提案します。常にお客様に寄り添い、ITプロフェッショナルとして、お客様のビジネスの成長と発展に貢献していきます。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

【本件に関するお問合わせ先】
◆報道関係からのお問い合わせ先
TISソリューションリンク株式会社 企画本部 経営企画部 石井
TEL:03-5337-4820 E-mail:tsol_press@tsolweb.co.jp