仮想デスクトップソリューション
仮想化の技術をクライアントにも適用し、従来のクライアント環境に関する課題や悩みを解決!
仮想デスクトップとは?
これまでの課題や悩み
  • ▶ 管理対象クライアント端末の増加に伴う運用管理工数(運用管理コスト)の増加
  • ▶ 管理対象クライアントの分散化による運用効率の低下
  • ▶ クライアントPC上へのデータ保管による情報漏えいの懸念
  • ▶ 企業コンプライアンスに適合したクライアント環境の構築と維持
  • ▶ エンドユーザーのワークスタイル変化への対応
導入効果
導入後
仮想デスクトップの提供方式 仮想デスクトップの提供方式

1台の仮想サーバOSを複数のユーザで共有する方式です。管理工数の大幅な削減と、集約率を高めることができるため、効率的な運用が実現できます。

1台の仮想クライアントOSを一人のユーザが専有する方式です。業務に応じたアプリケーションを使用できるといった柔軟性があります。

仮想デスクトップソリューション