新入社員アンケート

VOICE 新入社員のリアルな声

新入社員がTISソリューションリンクに入社して感じたことや新入社員研修の満足度や感想など新入社員のリアルな声をまとめました。
※新入社員研修後に実施したアンケート結果より。

TSOLの同期はどんな人が多いですか?

TSOLの同期はどんな人が 多いですか?

「TSOLの同期はどんな人が多いですか?」グラフ
46%
優しい
23%
面白い
23%
真面目
7%
物静か
1%
天然

あなたの出身地はどこですか?

あなたの出身地は
どこですか?

「あなたの出身地はどこですか?」グラフ
40%
関東
21%
中部
19%
関西
8%
北海道・東北
6%
中国・四国
4%
九州・沖縄
2%
海外

TSOLの面接の雰囲気は?

「TSOLの面接の雰囲気は?」グラフ
68%
話しやすかった
31%
少し話しやすかった
1%
緊張した

TSOLに入社を決意した理由は?

TSOLに入社を決意した 理由は?

  • これからはSEなどのIT系の仕事がメインになってくると思うので、IT系の企業に就職したいと思っていました。その中でもTSOLは新入社員研修に力を入れていることを聞き、入社を決意しました。
  • インターンシップで興味を持ったから。
  • 座談会で宇宙システム部の方の話を聞いて、宇宙事業に興味を持ったから。
  • 在学していた学校で説明会をしていただいたときに、TSOLの魅力を知ったため。
  • 自分の知らない技術をTSOLアカデミーで学べるから。
  • 元々SE職に絞って就職活動をしていく中で、TSOLは宇宙事業をはじめ様々な業種のシステムに携われる点が魅力的で入社を決意した。また、会社や同期の雰囲気が良かった。
  • 金融系に強みを持っているIT系の企業であったこと。また、非常に研修制度が充実していると感じたから。
  • 様々な業種のお客様と取引があったため。またTSOLアカデミーなど教育に力を入れていたため。
  • 他の企業よりも、面接でじっくりと話を聞いてくれたと感じたため。
  • 他のシステムインテグレーターよりも幅広い業種の顧客がいたから。
  • 教育に力を入れていると感じ、ここでなら成長スピードも速いと思い入社しました。

研修制度は充実していると思いますか?

研修制度は充実していると 思いますか?

「研修制度は充実していると思いますか?」グラフ
34%
非常に充実している
66%
充実している
0%
どちらかというと
充実していない

オンライン研修の良かった点

オンライン研修の 良かった点

集合研修が困難な状況だったため、新入社員研修はすべてオンラインで実施しました。

  • 通勤時間がなかったため、1日やったことを振り返るための自習時間が取れたこと。
  • 睡眠時間をしっかりと確保でき、万全の状態で研修に望むことが出来たことが良かったと思います。
  • 徐々に社会人生活に慣れていけたこと。
  • 業務伝達事項や、研修でのPC操作など、必要事項を聞き逃さないために、緊張感をもって研修を受けられたこと。
  • 電話応対の演習の際は、より現実味があり実践的だったこと。
  • Java研修の演習の際は、グループメンバーの状況が見えないからこそ、積極的に質問できたこと。
  • 自分のペースでリラックスして課題に臨めたこと。
  • 復習、予習の時間が多く取ることができたこと。
  • 家で一人で行えたので集中した環境で研修を受けることが出来たこと。

3ヶ月の新人研修で成長したことは?

3ヶ月の新人研修で 成長したことは?

  • 3ヶ月前とは比べ物にならないくらいの知識を得ることができた。コミュニケーションをする場が多く積極性が増した。わからない点はすぐに質問できるようになった。
  • 自分の言葉で伝える力や相手の話を聴く力などビジネスコミュニケーションの面で大きく成長することが出来た。
  • グループでの演習でビジネスマナーや、同僚・上司との関わり方、コミュニケーションを学ぶことができた。また、未経験の状態で入社したためほとんどITの知識や技術がない状態だったが、技術の面では特に、総合演習で基盤のネットワークについての知識を身に付けることができたと感じた。
  • 諦めない精神。報連相の大切さ。チームでの協力。同期とのコミュニケーションが心を温めてくれたこと。
  • 同期との積極的なコミュニケーションを心がけるようになった。
  • 入社まで何もわからなかったオブジェクト指向プログラミングを、3か月という短期間で意識してプログラミングすることができるようになった。
  • 自分は今までリーダーなどの役職についたことはなかったが、開発演習ではプロジェクトリーダーを務めるなど、自分の意識が変わった。

学生への応援メッセージ

  • 文系だろうが理系だろうがあまりレベルは変わりません。学ぶ姿勢があればどんどんレベルアップできます。一緒に頑張りましょう!
  • 仕事で、人生のすべてが決まるわけではありませんが、重要な要素のひとつであることは間違いないと思います。就職活動は、自分が人生をどう生きたいか考えるきっかけでもあります。大変だとは思いますが、悔いのないように頑張ってください。
  • 思い立ったが吉日。何よりも早目に行動することが大事だと思います。情報収集のチャンネルは多く持つと良いかも。
  • 自分と相性の良い会社から内定をもらえると思うので、焦らず頑張ってください。
  • 妥協しないで、自分のやりたいことを探すことと、会社の雰囲気を貪欲に知ろうとすることが大事だと思います。
  • スタートをどう切れるかが勝負だと思うので、学生のうちに学びの習慣をつけておくといいと思います。
  • 様々な企業があると思いますが、何をしたいかをよく考え自身が成長をできる環境があるかなどを企業の人に話をよく聞いて活動するといいと思います。
  • コロナの影響で不安だと思いますが、自分がやることは変わらないと思います。目標を明確化し、それに対して一生懸命頑張ってください。応援しています。
  • 自己分析をじっくりして得意不得意を知っておくこと。またインターンや説明会への参加等すぐに行動に移すことが大事だと思います。
  • 就職活動において最も重要なのは「熱意」だと思います。具体的には、面接までに入社を希望する会社の事をどこまで調べられるかや、どこまで自己分析をし、現実的な貢献宣言を行うことができるかなどがあげられます。
    TSOLは今の自分をさらに成長させてくれる環境が整っています。今の就活生が自分たちの後輩として入社してくださることを心待ちにしております。就職活動頑張ってください。
  • 自分が働く上で何を大切にしているかのイメージをしっかりと持っておくことが大切だと思います。(働き方なのか、仕事内容なのか、職場の雰囲気や人なのかなど)
  • 就職活動中は、普段接点のない社会人の方々とたくさんお話しできるチャンスなので、是非いろんな会社に足を運んでみてください。