WELFARE / TRAINING 福利厚生・研修制度

福利厚生

独身寮有(借り上げ社宅)費用20,000円/月 ※入寮条件有り
加入保険:各種社会保等険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)、団体生命保険、確定拠出年金制度、GLTD制度(病気等での長期間就業不能になった時の所得保障制度)、財形貯蓄、TISインテックグループ従業員持株会
諸制度:定年後再雇用制度65歳、産前産後・育児休業制度、介護休業制度、短時間勤務制度(育児・介護※育児の場合子供が小学校3年生迄適用)、資格取得支援制度(試験合格時の受験料補助、報奨金支給)
その他:健康増進にかかる費用の一部補助、福利厚生倶楽部(セミナーイベント、映画・旅行等各種割引)など
キックオフ(上半期、下半期)、新春懇親会(東京、中部(名古屋、浜松)、関西)

研修制度

★研修制度充実、入社前からしっかりサポートします。
まずは一人前のエンジニアになって頂けるように、入社前からサポートしています。
≪昨年度実績≫
■内定式~入社…集合研修、内定者懇親会、e-learningでのIT入門学習(資格取得)
■入社後…東京にて3ヵ月の集合研修(ビジネスマナー、ITインフラ、プログラミング)
■配属後…OJT(先輩社員に指導してもらいながらの研修、翌年3月迄)、新入社員フォローアップ研修、個々のキャリアプランやプロジェクトに合わせた勉強会や外部研修を受講可能

豊富な研修制度で成長をサポートします!

【内定者研修】

集合研修、IT入門学習(e-learning)

【新入社員研修】

3ヵ月の集合研修:ビジネスマナー、実業務へ対応するためのITスキルをじっくり学べます。
OJT:配属後も先輩社員がしっかりサポートしてくれます。
フォローアップ研修:入社1年間の成長を振り返ります。
【e-learning】

・ヒューマンスキル、マネジメントスキル、IT技術に関するe-learningの受講可能
【TSOLアカデミー】

社員の学びの場の提供を目的に2018年4月からスタート
社員はポータルサイトから研修を選択して、受講が可能
<研修例>
・外部専門家による月例講演会
・ヒューマンスキル研修(アサーティブコミュニケーション等)
・実機を使ったIT技術研修(Python、AWS等)
【その他】

個々のキャリアプランやプロジェクトに合わせた外部研修等の受講

自己啓発支援制度 各事業部、プロジェクト単位での勉強会、セミナー実施
目標管理制度、キャリアサポートセンター

採用実績

岩手県立大学、大阪市立大学、大阪大学、香川大学、金沢工業大学、岐阜大学、島根大学、千葉大学、東京学芸大学、東京大学、東北大学、長岡技術科学大学、前橋工科大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学(2014年~2020年実績)
愛知県立大学、愛知工業大学、会津大学、青山学院大学、秋田大学、茨城大学、桜美林大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大妻女子大学、岡山大学、小樽商科大学、お茶の水女子大学、学習院大学、鹿児島大学、神奈川工科大学、神奈川大学、金沢大学、関西外国語大学、関東学院大学、岐阜大学、九州工業大学、京都女子大学、京都橘大学、京都ノートルダム女子大学、京都府立大学、共立女子大学、近畿大学、金城学院大学、慶應義塾大学、県立広島大学、工学院大学、高知工科大学、甲南女子大学、神戸大学、神戸国際大学、神戸女子大学、國學院大學、国士舘大学、国立岩手大学、駒澤大学、埼玉大学、静岡県立大学、静岡文化芸術大学、芝浦工業大学、下関市立大学、上智大学、信州大学、椙山女学園大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、創価大学、大正大学、大同大学、高崎経済大学、拓殖大学、千葉大学、千葉工業大学、中京大学、中部大学、筑波大学、津田塾大学、都留文科大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京工科大学、東京情報大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立大学、東京理科大学、同志社大学、同志社女子大学、東邦大学、東洋大学、獨協大学、富山大学、富山県立大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋造形大学、名古屋大学、名古屋文理大学、奈良女子大学、南山大学、新潟大学、日本女子大学、日本大学、羽衣国際大学、一橋大学、弘前大学、広島大学、広島市立大学、フェリス女学院大学、三重大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、横浜美術大学、立教大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学(2014年~2020年実績)
あいちビジネス専門学校、麻生情報ビジネス専門学校、麻生情報ビジネス専門学校北九州校、ECCコンピュータ専門学校、太田情報商科専門学校、S.K.K.情報ビジネス専門学校、大阪情報専門学校、大阪情報コンピュータ専門学校、大原情報デザインアート専門学校、大原簿記情報専門学校札幌校、大原簿記情報ビジネス医療専門学校、専門学校岡山情報ビジネス学院、KCS大分情報専門学校、KCS鹿児島情報専門学校、KCS北九州情報専門学校、KCS福岡情報専門学校、高知情報ビジネス&フード専門学校、東京IT会計専門学校仙台校、東京IT会計専門学校名古屋校、東京電子専門学校、東北電子専門学校、トライデントコンピュータ専門学校、名古屋工学院専門学校、名古屋情報メディア専門学校、新潟情報専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本電子専門学校、HAL大阪、HAL名古屋、広島情報専門学校、北海道情報専門学校、宮崎情報ビジネス医療専門学校、盛岡情報ビジネス専門学校(2014年~2020年実績)
2018年:119名
2019年:100名
2020年:84名
2018年:男84名 女35名
2019年:男69名 女31名
2020年:男51名 女33名